シングルファーザーで困ったこと

私がシングルファーザーになったのは、今から7年前でした。原因は価値観の不一致、私は仕事、仕事ばかりで、家庭を省みていませんでした。

突然、離婚を元妻から言い渡され、何度も話し合いを重ねたのですが、離婚に至りました。その当時、長男は5歳、小学校に進学する前でした。その長男に元妻がどちらについてくるか?の選択を迫ったのです。

長男は私についてくるという事なので、次男、三男も私が引き取ることにしました。親族や身寄りも近くにいない私でした。深く子どもにも関わってこなかったので、保育園の支度の仕方、家事全般、全くできなかったわけではないですが、家事一つ一つに時間もかかり、とても苦労しました。

先生や周りの方の支えのお陰で、なんとかここまでやってくることが出来ました。

ただ、その当時に困ったことですが

・シングルファーザーが珍しく、ママ友などの輪に入れない

・定期健診に行った際に、職員さんにママが同伴していないかを聞かれる

・周りに話すと常に「大変ですね!」と言われてる

この原因はやはりシングルファーザーに対しての認識が周りになかなか無いと思います。しかも、実家に頼らず一人というのがとても珍しいようです。

ただ、ここまでやってこれたのは、周りのかたの支えのお陰で、何よりも子どもたちが頑張ってくれたからです。

こういう発信をすることで少しずつ認識が広まって頂ければ、幸いです。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です